食創研、「愛知のふるさと食品コンテスト」にベジオカなど出品

総合 ニュース 2019.08.19 11926号 13面

 【中部】県産農林水産物の生産振興とそれらを活用した加工食品の新たな需要を掘り起こすことを目的に愛知県が開催する「愛知のふるさと食品コンテスト」。今年の審査会は1日、あいち産業科学技術総合センター食品工業技術センター(名古屋市西区)で行われ、乳酸菌と食物繊維を豊富に含む「乳酸発酵おから」を使用した「VegeOka(ベジオカ)」=写真=はじめ計39品が出品された。  「VegeOka」は、中部地区の食品関連企業で構成される包装食品技術協会・食品創造研究会(食創研)が同センターの

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら