生活クラブ生協北海道らが新団体設立 「食べものは命」の精神大切に

総合 ニュース 2021.05.14 12227号 02面

 【北海道】生活クラブ生協北海道は13日、北海道生活協同組合連合会やさっぽろ食まちネットなど18団体で組織する「北海道食といのちの会」を新たに設立した。「食べものは命」の精神を大切にしながら会員を募り、政策や生産、流通など食の在り方改善につなげる。
 会の目的は、安全性に疑いがある化学物質の広がりや持続的な食料システム構築に向け日本政府が進める「みどりの食料システム戦略」などを背景に、道民の安全・安心な食を守るため、健康と環境に優しい農業・食品の振興を

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら