天塩、食感楽しむ大粒塩「天海のカリッとふり塩」発売 低ナトリウム塩も

調味 ニュース 2020.03.13 12025号 07面

天塩は今春、カリッとした食感が特徴の大粒塩や塩分を30%削減した低ナトリウム塩など個性が際立つ塩製品2品を発売し、塩売場の活性化を図る。

「天海のカリッとふり塩」=写真=は、高知県室戸沖の海洋深層水を使用し、平釜でじっくりと時間をかけて結晶した大粒の塩。舌の上でゆっくり溶けるので口当たりが良く、食材のうまみを引き立てる。カリッとした食感が心地よく、ステーキや焼肉、バーベキューなどの味付けや付け塩として最適だ。食卓で使いやすい瓶入り(80g)と、保存に便利なチャック付きのスタンドパック(130g)を販売する。

「ファイブスターグリーン塩分30%カット」は、いつもと同じ分量で味付けしても自然に塩分摂取を抑制できる低ナトリウム塩。海洋深層水を独自技術で濃縮し、ナトリウム・マグネシウム・カリウムを結晶化することで塩分30%カットを実現した。パッケージデザインでは「塩分30%カット」を明確に表現し、減塩しても豊かな食生活が楽しめるイメージに仕上げた。(涌井実)