地域密着SMあいでんが倒産 新潟県三条市

小売 ニュース 2019.12.02 11979号 02面

 【新潟】三条市で地域密着食品スーパー(SM)3店舗を展開する「あいでん」が11月26日、倒産した。以前から業界内でも不安視されていて、主要卸との取引はほぼなく、地場の2次卸でも前入金での取引が主体だったようだ。市場関係も「かなり(支払いサイトの)短い現金に近い取引だった」という声も聞こえてくる。負債総額は6億円強と見込まれる。  あいでんは、1956年に三条市北四日町で創業した老舗で市民の台所として親しまれてきた。2012年には、02年に閉店していた地元SM「まるよし」の跡

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら