アメリカ食品安全行政の歩み(7)FSMAの制定とその影響

2021.12.01 296号 75面

 ◇アメリカ食品安全行政の歩み~HACCPからHARPCへ~

 ●今回のポイント
 2001年のアメリカ同時多発テロ事件がきっかけでバイオテロリズム防止法が制定され、食品テロの予防対策と輸入食品への監視が強化された。しかし、食中毒事件が減少しなかったため、2011年にFSMAが制定され、FDAの食品安全行政での権限が強化された。
     *