日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

サッポロビール、パン飲み需要喚起でサンドイッチ開発(2019.04.22)

 サッポロビールは、高級仏産ワインと好相性のサンドイッチを開発・発売した。2月発効の日本と欧州連合とのEPA(経済連携協定)を踏まえ、欧州産ワインの販売を加速させる考え。細部までこだわり開発したパンと合わせて提案することで、女性を中心に休日の「パン飲み」需要を掘り起こす狙い。

 2月から欧州産の関税が撤廃されたことで、小売店頭で欧州産の露出が増えた。同社はEPAに関わる販促に、「ラ・キュベ・ミティーク」を最重点ブランドに位置付ける。家庭用を中心に提案を進めており、2月以降の販売...続きを読む

ニュース

特集輸入洋酒特集

輸入ウイスキー、2桁増狙う 各社主力品に注力(2019.04.22)

 酒類各社が輸入ウイスキーの販売拡大に乗り出す。ハイボールを切り口にウイスキー総市場が拡大する中、多彩な飲み方提案や輸入の品揃えを厚くし需要を取り込む。主力ブラ… 続きを読む

注目の新製品