日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

味の素社、ASVを再構築 健康・スマート調理など成長戦略も(2019.02.22)

西井孝明社長

 味の素社は、味の素グループシェアド・バリュー(ASV)と成長戦略を再構築した。事業を通じた共通価値の創出を目指すASVでは、利潤追求・競争力向上となる経済価値については顧客との協業を、社会価値については地域課題の解決を、事業活動としてそれぞれ進める。成長戦略では、栄養課題解決につなげる新たな“おいしく食べて健康づくり”、加速する食生活の変化に挑戦する“スマートな調理”、アミノサイエンス事業の進化への武器とする“カスタマー・イノベーション・サービス”を柱に据えた。(川崎博之)...続きを読む

ニュース

特集紅茶特集

紅茶の従来のイメージを一新する、新たな魅力やイメージの醸成が進む

情報発信が活発化 魅力、飲用シーンなど訴求(2019.02.22)

 紅茶市場に明るい兆しが見え始めている。市場そのものは微減傾向が続くものの、紅茶周辺の情報発信強化や活発化が進む。日本紅茶協会が取り組む“紅茶と健康”「紅茶La… 続きを読む

注目の新製品