日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ハウス食品、シチュー市場活性化 「オンライス」など新基軸商品を提案(2017.08.18)

ご飯にシチューの専用商品投入で市場の活性化を 図る

 ハウス食品は11年以降、ダウントレンドが続いていた家庭用シチュー市場を活性化すべく、新基軸の商品を投入する。

 家庭用ルウシチュー市場は11年を契機として、14年までダウントレンドが続いた。15年は持ち直したが、これは価格改定効果や残暑に厳しさが少なかったことなどによるもので、上昇トレンドに転じたとは言い難い状況だ。実際に16年は夏場の高温で残暑が厳しく、市場は前年を下回った。

 同社は昨年に「わけ・かけシチュー」企画を実施し、消費者のシチューの食べ方実態を調査した。この結果か...続きを読む

ニュース

特集ワイン特集

イオンリテールは、日EU・EPA発効に先駆け、欧州産直輸入ワイン100アイテムの特売を行った

EU産巻き返しへ 2年後関税撤廃でチリ追撃(2017.08.18)

 ◇物流費上昇・為替環境悪化・増税など課題も

 日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)交渉が大枠合意に達した。これにより、EU産ワインにかかる関税が、早け… 続きを読む

注目の新製品