製パン業界団体、パン類製造食品衛生管理の手引書が完成

小麦加工 ニュース 2018.11.26 11799号 02面

 食品衛生法が、18年6月に改正され、HACCPに沿った衛生管理が制度化された中、日本パン技術研究所、全日本パン協同組合連合会、日本パン工業会が共同で取り組んでいた「HACCPの考え方を取り入れたパン類の製造における食品衛生管理の手引書」が完成し20日、厚生労働省の承認を受け同省ホームページで公開された。同手引書を活用することで、小規模製パン事業者も改正食品衛生法への対応が容易になる。  大手製パンメーカーは、AIBフードセーフティ(GMP)指導・監査

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら