15年UDF、生産量・金額とも前年比20%超えに 日本介護食品協議会

総合 ニュース 2016.06.22 11371号 02面

 日本介護食品協議会は2015年の会員(70社)によるユニバーサルデザインフード(UDF)生産量・生産金額ともに前年比20%超で、201億円を超えたと17日、発表した。  生産量は1万6018t、生産金額201億0700万円で前年比はそれぞれ22.1%、20.3%と引き続き大きく増加した。製品アイテム数は1784品目が登録されており(前年比260品目増)、協議会加盟企業数も増加の一途で利用者の期待に応える「おいしさ」「食べやすさ」を各社それぞれの技術を

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら