北海道台風被害 対応追われる冷食各社

 歴史的な台風ラッシュとなった北海道では、十勝管内から道東にかけての畑作地帯で甚大な被害に見舞われた。道産野菜を使用する冷凍野菜メーカーや原料として使う調理冷食メーカーは深刻な調達難を織り込み始め、危機感を強めている。  調達難が予想されるのはジャガイモ、スイートコーン、玉ネギ、ニンジン、大豆、小豆、カボチャ、キャベツなど多岐にわたる。小麦にも影響が出る恐れがある。一方で、「コメの主産地である空知や旭川地方に被害が少なかったのは救いだ」との声が聞かれる。  主にコロッケの原料

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら