韓国産ヒジキ、生産激減で高騰

水産加工 ニュース 2016.10.19 11429号 01面

 【九州】全国の食品小売業でヒジキ製品は、乾燥ヒジキの袋物商品から味付けされた煮付けのヒジキとして惣菜売場などで定番商品として売場を飾っている。その原料ヒジキが高騰している。国内で流通しているヒジキは国内産、韓国産、中国産だが、その4割を占める韓国産の価格が特に上昇している。  済州島ヒジキ原藻生産量が前年から半減したことに加え、日本国内産ヒジキが在庫薄で、原料確保のため海外産に頼ることが主因となっている。  さらに韓国ではヒジ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら