ネット販売時の食品情報提供、義務表示を段階的に 消費者庁有識者懇談会が提言

総合 ニュース 2017.01.13 11467号 01面

 食品のインターネット販売の急増と利用拡大を見込み、情報提供の在り方について有識者を中心に1年間検討してきた消費者庁の「食品のインターネット販売における情報提供の在り方懇談会」は、消費者が購入時に食品の義務表示事項と同等の情報内容を確認できるような環境を整備することを、事業者の目標にすることを提言した。その際に同懇談会がまとめた情報提供の促進のための取組みを参考にして、段階的に推進・拡大することが望ましいとした。国と消費者庁は、こうした内容をまとめた報告書を16年12月13日

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら