西友、持続可能な漁業へ支援 東京湾スズキ漁資源管理に

小売 ニュース 2017.05.31 11533号 03面

 西友は、持続可能な漁業への支援に乗り出した。東京湾スズキ漁の改善に取り組む千葉県船橋市の網漁業の大傳丸と中仙丸が折半出資する鮮魚卸の海光物産と、非営利国際環境団体のオーシャン・アウトカムズ(O2)の活動「東京湾スズキ漁FIP(漁業改善プロジェクト)」に資金助成した。16日からは「東京湾スズキ漁FIP」で漁獲したスズキを通常のスズキの店頭価格と同等の価格で「瞬〆すずき」の名称で10月末まで東京、千葉、埼玉の主要20店で販売を始めた。  東京湾スズキ漁の

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介