NTTドコモ、画像で食品判定アプリを紹介 ハラールなど食の制限に対応

食品判定アプリを紹介するNTTドコモの小島誠也氏。

食品判定アプリを紹介するNTTドコモの小島誠也氏。

 NTTドコモは東京ビッグサイトで開催した「第3回AI・人工知能EXPO」(3~5日)で、画像認識を使った食品判定アプリを披露した。  このアプリはムスリム・ベジタリアン向けのレストラン検索アプリ「ハラル・グルメ・ジャパン」の機能の一つで、スマホのカメラで撮影した商品棚をデータベースと照合し、各商品の内容が分かるというもの。  訪日観光客は増加の一途をたどっていて、ムスリムやベジタリアンなど食に制限のある人たちも増えている。彼らが日本で加工食品を購入する場合、自分たちにも食べ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら