J-オイルミルズ、油脂商品値上げ 採算状況厳しく

 J-オイルミルズは8月30日、家庭用、業務用、加工用の油脂商品の価格改定を実施することを発表した。原料・コスト環境の悪化により、採算状況が極めて厳しくなっていることに対応するもので、10月2日から家庭用で1kg当たり20円以上、業務用で斗缶当たり300円以上・ミニローリー1kg当たり20円以上、加工用バラで1kg当たり20円以上、本体価格を値上げする。  同社では、大豆はミールバリューの低下によって油のコストが上昇。菜種はカナダドル高でウィニペグ定期相場以上に輸入価格が上層

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら