日本でハラール認証 地方に工業団地設立へ マレーシア政府直轄機関が常駐

総合 ニュース 2016.01.27 11303号 01面
関係者立ち会いのもと、日本・マレーシア間で業務提携が調印された

関係者立ち会いのもと、日本・マレーシア間で業務提携が調印された

 世界で最も厳しい審査基準を持つとされるマレーシア政府直轄機関のイスラム開発局(JAKIM)によるハラール認証を日本国内で行い、食品や製品を製造・出荷する専用工業団地「JAPANハラールパーク」の設立に向けたプロジェクトが動き出した。マレーシア側と業務提携を調印し日本で初めてJAKIMが常駐することで、最も信頼が高く世界での競争力が強いハラールの審査・発行を行う工業団地とセントラルキッチン(CK)を建設。世界で急速に成長するイスラム市場への積極的進出、訪日イスラム教徒へのイン

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら