国分グループ本社、26年ぶり社長交代 國分晃副社長が昇格 成長の継続を目指す

卸・商社 ニュース 2017.03.06 11494号 01面
握手する國分勘兵衛会長兼社長(左)と國分晃副社長

握手する國分勘兵衛会長兼社長(左)と國分晃副社長

 国分グループ本社は2日、國分晃副社長が31日付で社長に昇格する人事を発表した。社長交代は1991年以来26年ぶりで、國分勘兵衛会長兼社長は代表権のある会長職を継続する。昨年から始動したグループ新体制に手応えを得たこのタイミングに経営の若返りを図り、2020年12月期を最終年度とする第10次長期経営計画のビジョン達成、その先の継続的な成長の獲得を加速させる。(篠田博一)  ●経営に新たな力とセンスも  2日、本社で開催した前期の決算会見の席上で、國分副社長は「国内需要に基づき

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら