三菱食品「からだシフト」、“糖質オフ”を冷食にも拡大

卸・商社 ニュース 2019.02.04 11831号 01面
「からだシフト」冷凍食品シリーズの「3種の海苔巻きおにぎり」(上)と「ピッツァ マルゲリータ」

「からだシフト」冷凍食品シリーズの「3種の海苔巻きおにぎり」(上)と「ピッツァ マルゲリータ」

 三菱食品は糖質コントロールの健康ブランド「食べるをかえる からだシフト」を、冷凍食品市場にも拡大する。17年に先行して販売した常温品は糖質オフの認知度の高まりを背景に、全国2万店のSMやCVS、DgSで販売される好調な推移。時短や即食ニーズの高まりなどで成長を続ける冷食市場でも糖質オフを展開し、ブランドの一層の拡充を図る構えだ。  「からだシフト」の冷凍食品シリーズは25日から全国発売。メーカーとの連携で開発したピザやおにぎり、ギョウザ、たこ焼き、コロッケなど冷食の定番アイ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら