大阪卸酒販組合、京滋卸酒販組合と合併 近畿卸酒販組合へ

卸・商社 ニュース 2016.06.03 11362号 01面
喜多和生理事長

喜多和生理事長

 【関西】大阪卸酒販組合(理事長=喜多和生喜多本店社長)は5月30日、リーガロイヤルホテル(大阪市)で第64回通常総会を開き、京滋卸酒販組合と合併し、来年1月1日から近畿卸酒販組合としてスタートすることを決議した。すでに準備委員会は発足しており、両者の間で契約締結もなされている。なお今回は見送られたものの、兵庫県卸酒販組合とも統合に向けた話し合いが持たれている。  喜多理事長は冒頭、「国内景気に陰りが見え始め、量販店での店頭価格が下降傾向を示している。卸は一段と厳しくなる。こ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら