カゴメが副業解禁 18年度は営業利益・純利益が過去最高

調味 ニュース 2019.04.01 11856号 02面
寺田直行社長

寺田直行社長

 【中部】カゴメは1日、働き方改革の一環として副業を解禁した。認められるのは、(1)入社2年目以上(2)新卒社員は4年目以上(3)直近1年間の総労働が1900時間未満(4)直近3ヵ月の残業が平均15時間未満--の条件を満たした社員のみ。現状では約400人が対象となる。寺田直行社長は3月27日、名古屋市内で行った定時株主総会後、「働き方改革は生き方改革。社員が可処分時間を増やし、より豊かな人生を送ることを望むのなら副業解禁も必然だ。新たな知見や経験を本業に生かしてもらいたい」と

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら