バリラジャパン、パスタ市場活性化へ新戦略 三菱食品をパートナーに

小麦加工 ニュース 2017.04.07 11508号 02面
レセプションで右からクラウディオ・コルツァーニCEO、アントニー・ストリアネーゼ日本代表、ジョルジョ・スタラーチェ駐日イタリア大使、パオロ・バリラ副会長、森山透社長

レセプションで右からクラウディオ・コルツァーニCEO、アントニー・ストリアネーゼ日本代表、ジョルジョ・スタラーチェ駐日イタリア大使、パオロ・バリラ副会長、森山透社長

 イタリアパスタナンバーワンブランド「バリラ」の日本法人、バリラジャパンは4日、バリラ創業140周年とバリラジャパン設立20周年記念レセプションをイタリア大使館で開催、約200人が出席した。アントニー・ストリアネーゼ日本代表は、「今年度から日本における新たなビジネス戦略を大胆に改革し、ビジネスパートナーの三菱食品とともにバリラ製品の販売拡大および日本のパスタ市場再活性化を目指す」と表明した。  同代表は、「日本のパスタ市場は世界第6位だが、年間消費量はイタリアの22.6kgに

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら