東京2020選手村飲食調達先にエームサービス

外食 ニュース 2018.12.21 11811号 16面

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会選手村内における選手および選手団などに対する飲食提供の委託先が13日、事業所給食受託大手のエームサービス(東京都港区、山村俊夫社長)に決まった。契約金額は62億3470万7160円(税込み)。契約期間は契約締結日から2020年12月28日まで。  エームサービスは1976年5月創業。企業(オフィス・工場・寮など)、病院・社会福祉施設、学校、スポーツ施設、職域食堂をはじめ、オフィスコーヒーや飲料ケータリングなど幅広くフードサービ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら