森永乳業、100周年で新理念体系を策定 記念ロゴ、キャンペーン展開

次の100年も笑顔をつくる企業でありたいという思いと、おいしいものを食べた時にこぼれる笑顔をデザインした

次の100年も笑顔をつくる企業でありたいという思いと、おいしいものを食べた時にこぼれる笑顔をデザインした

 森永乳業は9月1日に創業100周年を迎える。次の新しい100年に向け1日から、笑顔を作る企業をデザインした記念ロゴマークを制作し、さまざまな場面で活用。また、グループの新経営理念体系とスローガンを新たに策定した。  同社は前身の日本煉乳が1917年に創業してから、今年9月1日に100周年を迎える。この節目に新たに策定したコーポレートスローガンは、これまでの「“おいしい”をデザインする」から「かがやく“笑顔”のために」へ更新。新経営理念は「乳で培った技術を生かし私たちならでは

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら