ミニストップ、新業態「シスカ」FC展開の準備へ 収益モデル構築も

小売 ニュース 2016.05.18 11354号 10面
シスカ7号店の虎ノ門店

シスカ7号店の虎ノ門店

 ミニストップは、カフェを中心にデリカ、グロサリーを扱う新業態「シスカ」のFC(フランチャイズ)展開の準備に入る。3月1日には7号店として虎ノ門店(東京・港区)を開店するなど都心で地域集中出店し、収益モデルの構築も進めている。今下期には加盟店を募集するFC説明会を開きたい意向だ。1日の売上げ35万円前後、利益率40~45%をベースにFC展開したい考え。宮下直行社長は「十分に手応えある」と意欲を示す。4月13日の決算説明会の囲み取材で報道陣に応えたもの。  宮下社長は前期末まで

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら