ローソン、GAP認証積極化 普及大賞受賞で弾み

小売 ニュース 2016.08.03 11393号 14面
左から選考委員の日本農業普及学会の岩元明久副会長、ローソンファーム社長会の篠塚利彦会長、ローソンの前田淳執行役員商品本部副本部長

左から選考委員の日本農業普及学会の岩元明久副会長、ローソンファーム社長会の篠塚利彦会長、ローソンの前田淳執行役員商品本部副本部長

 ローソングループは食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられるGAP認証取得を積極化し、安全・安心な青果物の提供に力を入れる。ローソン、農業法人ローソンファーム社長会が流通企業と若手農業経営者のGAP普及に向けた取り組みが評価され、GAP普及大賞2016を受賞した。7月27日にシンポジウム「GAP Japan2016」で表彰式が開かれた。  ローソンはローソンファームを6月末で全国23ヵ所で展開し、うち13ヵ所でJGAP認証を取得している。年内には1

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら