ヤマキ、鰹節を値上げ

水産加工 ニュース 2017.07.05 11553号 01面

 ヤマキは8月から鰹節を値上げする。3日に発表した。改定は13年1月以来。原料コストが同期比約30%増え、経営を圧迫した。カツオ相場は今年、過去最高値で推移し、各メーカーは値締めなどで対応していた。トップメーカーの値上げに今後、多くの企業が追随しそうだ。  改定は8月1日の出荷分から、家庭・業務用NBの全商品で行う。「花かつお」は11~15%、「かつおパック」は7%、「かつお粉末」は11~15%値上げする。カツオは今年、国内生値で1kg約220円で推移

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら