ロッテ、「チョコパイ」好調 来年発売30周年迎え、初の品質大幅刷新

菓子 ニュース 2012.10.17 10738号 02面
右から鎧塚俊彦、小林まい子、川島なお美(発売30周年試食会で)

右から鎧塚俊彦、小林まい子、川島なお美(発売30周年試食会で)

 ロッテが、8月21日に発売した「チョコパイ」が好調だ。同品は83年発売のロングセラー商品で、ビスケット市場に“半生ケーキ”というカテゴリーを確立した。来年発売30周年を迎えるにあたり今夏、長い歴史の中で初めて品質の大幅刷新を実施。今回の刷新について、同社商品開発部ブランド担当ビスケット企画室・小林まい子氏は「チョコ感の向上とケーキのしっとりとした口どけを楽しめるように改良。チルド・生ケーキに負けない品質向上を目指し、“過去最高のチョコパイ”が完成した」と語る。刷新効果も出て

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら