FABEX2015 低糖質菓子の重要性と開発 日高宣博氏が披露

日高宣博氏

日高宣博氏

 低糖質菓子の第一人者で「パティスリー・ラ・ノブティック」オーナーシェフの日高宣博氏は16日、「第12回デザート・スイーツ&ドリンク展」の特別セミナーで講演し、低糖質菓子の重要性と開発の難しさについて語った。素材ごとの適性など日高氏が試行錯誤の上、見つけ出した菓子作りの一端を満席の聴衆へ伝えた。  低糖質菓子へ取り組む経緯を、北里大学北里研究所病院の山田悟糖尿病センター長と出会い、日高氏の「全国津々浦々の洋菓子屋さんのショーケースの片隅にでも低糖質菓子