プラグ、AI使い好意度評価予測 迅速にパッケージ開発

 パッケージデザイン開発とマーケティングリサーチを行うプラグは9日、人工知能(AI)を使うことで商品のパッケージデザイン評価を可能にする「パッケージデザイン好意度評価予測AIシステム」を開発し、サービスを開始したと発表した。同システムによって時間、コストを削減し、客観的な指標に基づいたパッケージデザイン評価が可能となるという。  清涼飲料や菓子などの商品のパッケージデザイン開発は、通常十数案あるデザインの中から、商品開発担当者が3案程度を選び、それらを消費者調査にかけ、最終案

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら