不二家と日本将棋連盟、「ペコちゃんはじめての将棋教室」 子どもにも広めたい

左からペコちゃん、藤田綾女流二段、村中秀史六段、河村宣行社長、高橋和女流三段、貞升南女流初段、ポコちゃん

左からペコちゃん、藤田綾女流二段、村中秀史六段、河村宣行社長、高橋和女流三段、貞升南女流初段、ポコちゃん

オリジナル盤で初めての将棋に挑戦

オリジナル盤で初めての将棋に挑戦

 不二家は、公益社団法人日本将棋連盟と、将棋初心者の子どもに向けたイベントとして「ペコちゃんはじめての将棋教室」を3日、東京都内で共催した。教室は、日本将棋連盟棋士である村中秀史六段など4人が講師を務め、午前10時、午後0時30分、午後3時からの3回開催し、子どもと保護者計108人が参加した。  河村宣行社長は「お子さまに将棋を広めたいという日本将棋連盟さまの思いと、ご家族の思い出の中にペコちゃんがあってほしいという当社の思いが重なり、イベントを開催することになった」と経緯を

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら