ユーグレナ社、環境問題啓発企画「寿司が消える日」を銀座久兵衛と展開

総合 ニュース 2019.09.25 11946号 02面
右から出雲充社長、本田望結、今田洋輔氏

右から出雲充社長、本田望結、今田洋輔氏

 ユーグレナ社は、地球温暖化の進行が、日本の食に与える影響を考える啓発活動を開始する。日本の食文化の一つである、「寿司」が将来的に消滅する可能性があることを広く知らせる「寿司が消える日」を東京・銀座の有名寿司店である銀座久兵衛と展開する。
 2019年SDGs(持続可能な開発目標)週間の初日の22日、子どもと保護者を招き東京都内で開催した「未来の寿司体験会」で出雲充社長は、「『SDGs』の1項目の貧困をなくすために、バングラデシュで子どもたちに給食とし

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら