カリフォルニア・アーモンド協会、花粉媒介者保護計画を発表 ミツバチの保護強化

農産加工 ニュース 2020.05.27 12056号 05面

 カリフォルニア・アーモンド協会日本広報センターは国連が制定した「世界ミツバチの日」に当たる20日、アーモンドの受粉には欠かせないミツバチの保護活動に注力する米国本部(カリフォルニア州モデスト)が、2月のアーモンド受粉シーズンに先立つ20年1月、「花粉媒介者保護計画」を発表したことを公表した。  同計画では、アーモンドの開花期やそれ以降のミツバチの保護を目的としたコミットメントやミツバチの健康状態の研究、保護、改善に関する業界の長期にわたる取組みを再確認している。  「花粉媒

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら