明治HD、サステナビリティファイナンス・フレームワーク策定 最上位評価を取得

総合 ニュース 2021.01.25 12175号 03面

 明治ホールディングス(HD)はICMA(国際資本市場協会)のグリーンボンド原則およびソーシャルボンド原則に定められている4要素、「調達資金の使途」「プロジェクトの評価と選定のプロセス」「調達資金の管理」「レポーティング」に基づき、サステナビリティファイナンス・フレームワークを策定した。その適合性を担保するため、第三者機関である日本格付研究所(JCR)から「サステナビリティファイナンス・フレームワーク評価」において最上位である「SU1(F)」の評価を15日に取得したと発表した

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら