ガム・グミ市場、新価値探る動き活発化 「かむ」ことの効果発信

菓子 ニュース 2021.10.27 12314号 01面

 ガム・グミ市場が新たな価値を模索している。2020年のガム市場は、市場減少に歯止めがかからず前年を大きく割り込んだ。これまで成長を続けてきたがグミ市場も19年以降踊り場状態だった。両市場とも21年は成長の兆しが見え始めており、持続的成長につなげるために、新たな価値を探る動きが活発化している。その一つが「かむ」ことだ。
 かみ続けることができる食品は多くない。ガムなどは、かみ続けられる食品の代表格だ。一方、食の欧米化などの影響で日本人の食事時の咀嚼(そ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら