ウクライナ情勢余波、アーモンド粉需要増も カルフォルニア産、干ばつ・物流問題直面

農産加工 ニュース 2022.04.25 12392号 01面
クレッグ・デュアー副社長

クレッグ・デュアー副社長

カリフォルニア・アーモンドの需要の増加が続いている。プラントベースフードへの関心の高まりを背景にアーモンドミルクの世界的な需要の伸長傾向が継続するなど、従来のスナックとしての食べ方以外の用途が定着している。さらにウクライナ危機の影響で、小麦価格が上昇したことを受け、小麦粉の代替としてアーモンドの粉であるアーモンドプードル(フラワー)に注目が集まっている。一方、カリフォルニア・アーモンドは3年連続で襲う干ばつ、コンテナ不足、港湾労働者のストライキ問題といった複数の課題に直面する