ホッカンホールディングス・池田社長、100周年で中計発表 26年営業利益56億円へ

池田孝資社長

池田孝資社長

 ホッカンホールディングス(HD)の池田孝資代表取締役社長は6日、東京都中央区の日本投資環境研究所で2021年度期末決算説明会を行った。池田社長はグループの概況について「昨年10月に創立100周年を迎え、新たな100年の歴史を紡ぐための新中期経営計画『VENTURE-5』(22年~26年度)として人的資源最適化、国内事業再編、海外事業拡大、新規事業開発を核とした全社戦略を策定した。26年度のグループの連結数値では、稼ぐ力(営業利益)を重視し、56億円(21年度13億円)、営業