辰馬本家酒造、日本酒140品値上げ

酒類 ニュース 2022.07.01 12425号 03面

 【関西】白鹿ブランドを展開する辰馬本家酒造は、10月1日出荷分から日本酒約140品目について参考小売価格の7~15%値上げする。主要品目では「特撰 黒松白鹿 本醸造 四段仕込」(1.8L瓶)が税別希望小売価格2110円から同2296円となる。6月27日、発表した。同社は諸経費が上昇し、特に直近では、原材料費、エネルギー費や、物流費などが高騰しており、現在の取引価格の維持が困難になったとしている。(藤林敏治)