ニチレイ、20年3月期決算 家庭用冷食が好調 営業益300億円に到達

冷凍・チルド 決算 2020.05.20 12053号 05面

 ニチレイが13日発表した20年3月期連結決算は、家庭用冷凍食品の販売好調などによって売上高が前年比0.8%増の5849億円、営業利益は同5.2%増の310億円と300億円台に到達し、経常利益は6.4%増の318億円となった。純利益は設備更新に伴う固定資産除却損の増加などにより、1.7%減の196億円だった。  事業別に業績を見ると、柱の加工食品は売上高が3.6%増の2348億円、営業利益が14.6%増167億円と増収増益を確保。特に第4四半期は新型コロナウイルスの影響により

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら