マルハニチロ・21年春季新商品 介護食を大幅増加

水産加工 ニュース 2021.01.29 12179号 02面

左から小梶聡執行役員、池見賢社長、半澤貞彦取締役専務執行役員

左から小梶聡執行役員、池見賢社長、半澤貞彦取締役専務執行役員

 マルハニチロは21年春季新商品79品を3~4月にかけて発売する。事業別の内訳は家庭用冷凍食品14品、家庭用加工食品(缶・瓶詰、製菓素材、すり身製品、デザート)9品、業務用冷凍食品14品、介護食品42品。
 池見賢社長は発表の場で「(新型コロナウイルスの影響で)暮らしと健康にどう貢献するかが問われている。こういう時代だからこそ生活者の気持ち、生活に寄り添う姿勢を重視していく。介護食などはそういう思いから開発した」と力を込めた。今回、介護食が42品と多い

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら