ニッスイ、子会社のデルマールを吸収合併

 日本水産(ニッスイ)は4月28日、100%子会社のデルマールを7月1日付で吸収合併すると発表した。グループ経営の効率化を推進する狙いで、これに伴う株式の割り当てやその他の対価は発生しない。また、ニッスイの連結業績への影響もないとしている。
 デルマールは、子会社のタイデルマールが生産する白身魚を主原料とする水産調理冷凍食品を、日本国内の業務用マーケットに販売。また、タイデルマールでも同品をアジア諸国に販売している。具体的にはスケソウダラのフィーレを積

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら