日本ハム冷凍食品、21年3月期は増収増益 内食需要が追い風に

冷凍・チルド 決算 2021.06.07 12240号 02面
伏見浩二社長

伏見浩二社長

 日本ハム冷凍食品は3日、21年3月期通期の業績について、ステイホームによる内食需要が追い風となって増収増益で着地したと発表した。昨秋に販売した食卓向けおかずの新ブランド「シェフの厨房」シリーズや、「ちっちゃなチーズハットグ」「チキチキボーン 味の骨なしフライドチキン」といったスナックが好調で売上げ増に寄与。また、利益面では経費削減効果が反映された。
 カテゴリー別に見ると、中華おかずは前年並みの売上げを確保。「中華の鉄人陳建一」シリーズをコーナー展開

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら