惣菜・べんとうグランプリ2022 7部門で金賞21品・優秀賞57品 開発者の熱い思いが揃う

厳正な審査が行われた最終審査会

厳正な審査が行われた最終審査会

 日本食糧新聞社主催、日本惣菜協会・日本べんとう振興協会・惣菜サミット・日本鉄道構内営業中央会後援の「惣菜・べんとうグランプリ2022」の最終審査会が9日、東京都中央区の日本食糧新聞社「食情報館」で開催され、7部門から金賞21商品、優秀賞57商品、審査委員特別賞6商品が選定された。

 今回の審査対象商品は1340点で、一次選考に残った561点から最終審査に142商品がエントリーされ、審査委員による試食、オリジナリティー、商品コンセプト、満足度、ビジュアル(容器含む)、部門テーマについて厳正な審査を行い、受賞商品を決定した。

 小平昭雄審査委員長(惣菜サミット会長)は「(審査に際しては)開発者が喜んでもらえる評価を行ってほしい」とあいさつ。また主催者を代表して、今野正義審査委員(日本食糧新聞社代表取締役会長CEO)は「次のステップに向けて開発者に勇気を与えるような応援姿勢で審査に臨んでほしい」と強調した。

 受賞商品は4月13~15日に東京ビッグサイトで開催される「第25回ファベックス2022」の期間中、展示と販売を行い表彰式は4月13日に会場で行う。

 また、同グランプリの受賞実績が豊富な原信ナルスオペレーションサービスが会社表彰された。同社の主力惣菜「だし香る」シリーズは、だし感を充実させて、おいしさアップと減塩の両立を実現しているのが特徴。健康貢献を第一にデリカ商品を展開し、地元の食文化を尊重して惣菜や弁当に使用する原料は主に地元産品を優先してていることなどが高く評価された。(藤村顕太朗)

 ◆審査委員

 ▽審査委員長=小平昭雄(惣菜サミット会長)▽審査委員=見目洋子(専修大学名誉教授)、清水誠三(日本惣菜協会専務理事)、嵯峨哲夫(日本べんとう振興協会専務理事)、松橋信広(日本鉄道構内営業中央会事務局長)、興十郎(J・Yスタジオ興合同会社代表)、石坂優子(美容栄養アドバイザー)、谷口正俊(かいエンタープライズ代表取締役)、今野正義(日本食糧新聞社代表取締役会長CEO)、岡安秀一(同外食レストラン新聞編集長)

 ◆受賞商品一覧

 〈金賞受賞商品〉

 ▽わが社自慢の惣菜・べんとう部門=マルゲリータピッツァ(コープデリ生活協同組合連合会)、チーズタルタルカツレツ重(たまご家)、四つ葉監修 蛤塩ラーメン(デリモ)、だし香る8種具材の味わいおでん(原信ナルスオペレーションサービス)、山葵をつけて食べる・本鮪づくし(マルト商事)、大人の贅沢お子様ランチ(ヤマナカ)、魚介の旨み!海鮮パエリア(UDリテール)、岡山カキフライVS広島かきたっぷりかき飯重(両備ホールディングス)▽健康・ヘルシー部門=スチームチキンとお野菜のロカボ弁当(TANOJI)、【共立女子大学×八社会 共同開発】おから&もち麦入り!彩り野菜のドライカレー(八社会)、だし香る里芋のポテトサラダ(原信ナルスオペレーションサービス)

 ▽祭事・イベント部門=すしトッツォ(サーモン)(古市庵)、そば御膳(デリモ)▽地方食材・調理法部門=松兵衛 おモチ油揚げ(木村食品)、若狭牛の牛めし(大八 一食一笑)▽駅弁・空弁部門=銀座久兵衛 鯖棒ずし(吉田屋)、特選あなご重(浜吉)▽デリ・ベーカリー&スイーツ部門=カリカリクロックムッシュ(チーズベーコン)(原信ナルスオペレーションサービス)▽オムどら(焼き芋)(マルト)、春日部ぷりんパン(みどり)▽こだわりのお米部門=ひゃくまん穀おにぎり(米新品種「ひゃくまん穀」普及推進委員会)

 〈優秀賞〉

 ▽わが社自慢の惣菜・べんとう部門=越後の恵み仕込み味噌いかめし(ウオロクホールディングス)、プルコギキンパ(網焼きカルビ)(カネ美食品)、ガツンとにんにく鶏(カノー)、至福の鮭弁当(ジョイフル文蛾)、旅するかつ丼 3種の味めぐり (福井県ソースかつ丼・新潟県たれかつ丼)(生活協同組合コープやまぐち)、ふっくらおにぎらず(サーモン腹身)(セイミヤ)、辛!旨!辛!辛味噌野菜タンメン(西友)、ぎんねこ監修 焼鳥弁当(道北アークス)、かつおづくし弁当(にんべん)、おこわいなり(阪急デリカアイ)、石川投手の厚切り29(にく)勝つ弁当(福岡ソフトバンクホークス)、48時間熟成唐揚げ ヤンニョムチキン弁当(ベアーズコーポレーション)、アジアの唐揚人気の3点セット(平和堂)、埼玉150周年記念弁当(ベルク)

 真鯛飯(マルイ)、たっぷり玉子サンド(明治屋)、生姜が決め手!肉うどん(めん食)、鮭のちゃんちゃんチーズ焼き(八百彦商店)、肉たらしい 合挽きメンチカツ(ゆうぼく)、ガブッと豪快!若鶏の半身揚げ(ユニバース)、福寿 和牛すき焼き6マス御膳(冷凍卵黄添え)(RISE)、岡山産パクチー使用!名物パクチーお好み焼き(両備ホールディングス)、手児奈の舞(六歌撰)

 ▽健康・ヘルシー部門=1日の1/3のタンパク質が摂れるVEGANサラダ(オーガニック・キッチン)、しずおか健康生活応援弁当(桃中軒)、サンラータン丼(マルト)、バランス弁当 照焼きチキン&蒸し野菜旨塩ダレ(宮野食品工業所)、L’thicalハンバーグデミグラスソース(LEOC)、まごころ御膳(ワタミ)

 ▽祭事・イベント部門=シンガポールライス&パッタイセット(ユニバース)、炙り焼き噴火湾産ホタテと鶏焼の釜めし(スーパーアルプス)、牛しらす飯(創食)、伊万里牛すき焼きのごちそう御膳(マンジャ)、ロングケーキSUSHI(寿司)(ヤマザワ)

 ▽地方食材・調理法部門=美食ヴァリエ(味王本店)、うまうま弁当(伊徳)、ふし明太コロッケ(シニアライフクリエイト)、水茄子のマリネ(阪急デリカアイ)、群馬名物 特選 鶏めし重(フレッセイ)、ツナご飯&しそ餃子弁当(マルト商事)、岡山名物黄ニラと広島産浜蒸しかきを使用した凄旨彩りラーメン(両備ホールディングス)

 ▽駅弁・空弁部門=こぼれいくら!ほたてちらし(旭川駅立売商会)、絶品あなごずし(淡路屋)、炒飯弁当(崎陽軒)、北海道鮭食べくらべ御膳(佐藤水産鮨)、東北福興弁当~未来へのきざはし(JR東日本クロスステーションフーズカンパニー)、甘鯛と金目鯛ト穴子の合いのせ膳(東華軒)、津軽海峡海の宝船(吉田屋)

 ▽デリ・ベーカリー&スイーツ部門=ウールロールパン ダブルショコラ(Olympic)、大和なでしこ卵の里山シュークリーム(徳)、北海道産かぼちゃと朝採り卵のプリン(楓土舎)、四代目松浦のカレーぱん3点セット(松浦商店)、贅沢ベリーのPIZZA(マミーマート)、国産黒毛和牛のローストビーフサンド(ローマイヤ)、パストラミビーフカレーパン(Olympic)

 ▽こだわりのお米部門=海老たっぷりカツと鶏唐揚げの美人玄米弁当(オクモト)、甘辛ヤンニョムチキンとニラ(ニコニコのり)

 〈審査委員特別賞〉

 ▽わが社自慢の惣菜・べんとう部門=たっぷり具材の味噌ラーメン(今里食品)▽健康・ヘルシー部門=北海道産金時豆田舎煮(デリア食品大阪支店)▽駅弁・空弁部門=茶飯弁当(東海軒)、ワインのめし(丸政)▽デリ・ベーカリー&スイーツ部門=くるみみそパン(フレッセイ)▽こだわりのお米部門=米粉のキッシュ(caffe Latte)