SM惣菜、弁当中心に健康配慮 ニーズ多様化 訴求へ試行錯誤

健康に配慮した惣菜が広がりつつある(東急ストア)

健康に配慮した惣菜が広がりつつある(東急ストア)

 コロナ禍で健康意識が高まったことを背景に、SM各社は健康に配慮した惣菜の開発に力を入れている。弁当を中心に腸内環境に良い発酵系素材や複数の野菜を取り入れた商品、栄養バランスを重視した商品などさまざま。一口に健康といっても、生活者によって健康に対するニーズは多様化しており、限られた売場の中で、それにどう応えていくのか試行錯誤が続いている。(藤村顕太朗)

 SM惣菜はコロナ禍を経て、いわゆる“料理疲れ”

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら