昭和、20年3月期は減収増益 今期「Search」掲げ得意先開拓を推進

卸・商社 決算 2020.07.08 12077号 03面

 【中部】昭和の20年3月期決算は、売上高は前年比4.7%減の1202億4800万円、営業利益は57.8%増の3億7200万円、経常利益は28.3%増の6億9400万円、当期純利益は8.5%増の4億9500万円の減収増益。減収は厳しい環境を踏まえ期初に立てた予算通りの着地だった。  同社は「今期から新中期経営計画『FOCUS(フォーカス)』が始まり、単年スローガンに『Search(サーチ)』を掲げる。10年先を見据え新たな得意先、事業、チャネルを開拓し、昭和グループとして同じ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら