ヤマナカ、3月期は増収増益 客単価・粗利益率向上

小売 決算 2021.04.30 12222号 02面
中野義久社長

中野義久社長

 【中部】ヤマナカ(中野義久社長)の2021年3月期連結決算は、営業収益が前年比2.7%増の998億0500万円、営業利益が同195.0%増の20億4700万円、経常利益が同180.4%増の21億6400万円、当期純利益が同153.9%増の8億9700万円の増収増益となった。
 コロナ禍で内食需要の高まりやまとめ買いによる客単価が全社既存店前年比10%増、フランテは同13.3%増と上昇したことで増収。チラシ配布自粛などによる販促費の減少や水道光熱費の削

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら