スターバックス、「LINKS UMEDA2階店」開店 梅田のど真ん中に森を

外食 新設・移転 2019.12.06 11981号 07面
大阪・梅田のど真ん中に“スターバックスの森”が登場

大阪・梅田のど真ん中に“スターバックスの森”が登場

 【関西】スターバックスジャパンが大阪駅前にできた新施設「LINKS UMEDA」内に、顔の全く違う3店舗の「スターバックスコーヒー」を出店した。中でも「SHINRIN-YOKU TREE」をデザインコンセプトにした「2階店」は緑の葉に囲まれた外観と家具など大阪産のクリの木や「おおさか河内材」をふんだんに使った内装が印象的な店舗で、都心に作った森から同社ならではのメッセージを発信している。  同店では、大阪産のクリの木を使用したバーカウンター、フロントパネル、テーブルや椅子、

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら