関西食品界新春の集い:全日本コーヒー協会 40周年でスローガン活動

横山敬一会長

横山敬一会長

 【関西】全日本コーヒー協会(全協)は8日、大阪市北区のホテル阪急インターナショナルで賀詞交歓会を開催した。コーヒー輸入業者やメーカーなどの協会会員と賛助会員ら約290人が出席した。  横山敬一会長が冒頭、「協会は創立40周年を迎える。この間、日本のコーヒー輸入量は2.3倍になり、輸入量は昨年過去最高で世界3位、消費量世界4位の2兆9000億円市場を築いた。『コーヒーの未来に向けて』を40周年記念スローガンに掲げ、加盟5団体がワンチームとなり、全国主要都市でコーヒーの消費振興

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら