新型コロナ:Unir、医療現場へ弁当500食 クラウドファンディング活用で

外食 ニュース 2020.05.18 12052号 03面
地元医療従事者へ届けるピヨ弁セット(ドリップバッグ+フィナンシェ付き)

地元医療従事者へ届けるピヨ弁セット(ドリップバッグ+フィナンシェ付き)

【関西】スペシャルティコーヒー専門店Unir(ウニール)が、クラウドファンディングを活用し、地元長岡京市内の医療現場へ人気の弁当セット「ピヨ弁セット(ドリップバッグ+フィナンシェ付き)」を500食無償提供する。

9日からREADYFORのクラウドファンディングサービスを活用して「Unir UNITE(ウニール ユナイト)」プロジェクトを始動し、50日間で95万円の調達を目指したがわずか4日目で達成した。

全国7店舗展開のウニールは現在、新型コロナウイルスの影響でテークアウトのみで営業を実施している。今回、未曽有の危機の中で最前線に立つ医療従事者へつかの間の息抜きを届けたいと、旬の野菜のキッシュや地元野菜を使ったケークサレなどが入ったピヨ弁当にフランス産発酵バターを使った米粉フィナンシェとコーヒーバッグが付いたランチセットを提供する。

店名がスペイン語で“つなげる、団結する”との意を持つことから、「何かできないか」との人々の願いをクラウドファンディングを通じて一つにし、医療者へ感謝の気持ちを届ける。支援者には同店のスペシャルティコーヒーをリターンをする。(深瀬雅代)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら