中国の病院食・介護食、理念構築はこれから 飲食コンサルティング・沙銘氏が語る

外食 インタビュー 2019.06.10 11890号 02面
沙銘氏

沙銘氏

 飲食コンサルティングとして日本の病院給食・介護食を中心に中国に紹介している、北京匠天下餐飲管理咨詢有限公司、京和代表の沙銘氏に中国の病院給食・介護食の現状と課題について語ってもらった。(福島厚子)  ●北京匠天下餐飲管理咨詢有限公司 京和代表 沙銘氏が語る  当社は2013年に設立した飲食コンサルティング会社で、中日間の交流をメーンにしており、資本金200万元、従業員15人である。本社は中国・北京で、訪日飲食体験手配、飲食に関するセミナー(運営、管理商品、理念など)、人材交

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら