ワタミ、渡辺美樹取締役が会長復帰

外食 人事 2019.10.02 11951号 01面

 ワタミ創業者の渡辺美樹取締役が1日付で代表取締役会長兼グループCEOに8年ぶりに復帰した。清水邦晃代表取締役社長はCOO(最高執行責任者)兼任となった。  グループを取り巻く経営環境の変化に対応し、さらなる成長に向けて経営体制を強化するため、代表取締役を2人体制として、新たに代表取締役会長職を設けることで、経営基盤の一層の充実を図る。  渡辺氏は1986年にワタミを設立。09年から代表取締役会長・CEOに就き、11年に政界に出馬するため退任。参院議員の任期を終えて今年7月に

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら