プリンス電機、「持続可能な社会づくり活動」で環境大臣賞

寺嶋之朗社長

寺嶋之朗社長

表彰式に臨む寺嶋之朗プリンス電機社長(左から4人目)、広中和歌子環境生活文化機構会長(右端)、中井徳太郎環境省統括官(右から2人目)ら

表彰式に臨む寺嶋之朗プリンス電機社長(左から4人目)、広中和歌子環境生活文化機構会長(右端)、中井徳太郎環境省統括官(右から2人目)ら

 照明メーカーのプリンス電機は、環境生活文化機構(広中和歌子会長)主催の2019年度持続可能な社会づくり活動表彰において「地域・社会に寄り添う環境教育と広報“スリムエコ活動”」で環境大臣賞を受賞した。11月26日に東京都千代田区のKKRホテル東京で表彰式が行われ、寺嶋之朗プリンス電機社長は「この受賞を機にSDGsを見つめながら、企業活動とともに環境活動にもまい進していきたい」と抱負を述べた。  同表彰式は、持続可能な社会づくりに資する地域社会・国際社会への貢献、資源循環、環境

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら